ブログきのこ三十郎

コンセプトはキャッチアンドストマック・・・・ 好きな言葉は みっしり・モッキリ・強炭酸

まかない・佃煮CLUB

                        山歩きの事とかいろいろです。

寒い夜は宅打ち

栃木県の山火事の原因はハイカーのタバコの火の不始末らしいね。
僕も昔は山で吸うタバコが好きだったが、火の始末には気を付けたいねぇ。
まぁあれだ、昨今のアウトドアブームで低山に登る年寄りが増えたらしいけど、山火事の原因作った本人、心当たりあるんだろうなぁ・・・・
調べてみたら、タバコをやめたのが2010年の暮れだった。

■ ■


ついこないだは二月と言うのに気温が20度まで上がり、春本番の陽気だった。
しかしそこは二月、しっかりと寒気は戻って来て、とても出掛ける気分で無くなり、夜は宅打ちに。




19
スーパーの見切品と冷蔵庫のあり物を合わせて、宅打ち@小料理屋風。




20
すっかり定番になった蛸梅唐辛子。
包丁人T中氏のアドバイスにて、少しの砂糖を加えてみたら、より美味しくなったyo!




21
賞味期限が2週間過ぎた厚揚げを焼いた(ワハハー)




22
出回り出した新じゃがを茹でてイカ塩辛をトッピング。
何てことないヤツだけど、味は絶品だねぇ。


つーことで、先だっての宅打ちでした。


ヤツメウナギを食す

秋田の従弟からヤツメウナギが到来した。




6
なんでも地元で獲って来たらしい。
調べると、北海道~秋田県が主な産地との事。
そういえば大昔に北海道へヤマメを釣りに行った折、渓流の沈み石にコイツが無数に張り付いており、全身鳥肌が立ったことがあったっけ(ワハハー)



7
お勧めはぶつ切りの塩焼きとの事なので、さっそく魚グリルで焼き焼き。



8
基本他の魚の体液を吸ってるからか、ぶつ切りの際、大量の流血に見舞われた。
なんでもこの血が旨みになるんだそう・・・・
内臓がシンプルだったので、捨てる事無く頭から全部焼いたyo!
味はねー、微妙なクセがあり、ダメな人は全く受け付けない系。
次回はタレでつけ焼きにしてみるかな。




9
一緒に送らさって来たアスパラをね、カンクラのおじさんから頂いた高級ベーコンでもって炒めた。
アスパラとベーコンはバッチグゥ合うね!



10
茹でてマヨもド定番シャスデリっした♪


ヤツメウナギ、あと二匹あるから、次のBBQで食おう♪


燻製いろいろ

こないだの猪ソーセージ造りの時にチャチャッとこさえた安っちいスモーカーでもって、燻製を作ってみた。




3
スーパーの紅鮭甘口と、紅生姜天。
先日も紅鮭で温燻してみたら美味しかったのでね、今回は熱燻でやってみた。
う~ん、温燻には一歩劣るが、短時間で燻せるところがお手軽かな。




4
ちなみに温度を下げてモッツァレラチーズもやってみたが、残念メルトダウン!(ワハハー)



5
まぁあれだ、デブリを回収して食ったけどね(ワハハー)
柔らかいチーズは冷燻または低めの温燻が良いんだね。

つーことで、次回は温燻か冷燻をやろう。



猪料理いろいろ

最近の猪料理いろいろね。




no title
平井の名店豊田屋のソーセージ玉子焼きを再現してみました。




1
ソーセージは勿ちの論太郎でエノヒッヒソーセージっす♪
野趣溢れる美味しさ。

ソーセージ造りのために急遽こさえたスモーカーでね、塩鮭とベビーホタテを燻製してみたら、バリウマ!
20年振りに燻製マイブーム再来かな♪




2
豚キムチ風エノヒッヒソーセージヴァージョンまいう♪




3
エノヒッヒソーセージ、いろいろアレンジが利くねぇ。
あ、きんぴら牛蒡もマイブーム。
食い過ぎるとオナラが大量に出るのを発見(ワハハー)




4
もはや定番、猪肉ハンバーグ。



5
ガシガシ大人のハンバーグまいう♪


つーことで、猪料理いろいろでした♪



エノヒッヒソーセージ改良型にトライ

沙羅、ジャンプスーツレギュレーション抵触で失格。 めげずに頑張って欲しいね。
(でも2019年ぐらいから、チョッチュル化粧がキャバい?) 

璃花子、発病から2年、遂に表彰台に上がった。
おめでとう。泣けるぜ。


■ ■


一回目のソーセージ作りにて得るものがあったので、さっそく二回目にトライ。


14
今回は脂の乗ったロースを使用。




15
こねは前回同様氷で冷やしながら、こんだは手こねにしてみた。
結構な時間頑張ったので、大分白っぽく繋がったyo!




16
前回の腸詰めの際に控えめに詰めたら出来上がりがショボかったので、多めに詰めてみた。
そしたら捩じる時にパンクしてしまったので、糸で縛って応急処置。



17
一時間の冷燻を経て、ボイル。




21
土曜の朝から飲み朋皆さんと共にホットドッグ試食会。




18
19
20
初期型も改良型もそれぞれに美味しく、特に改良型は良い出来っした♪




22
23
ホットドッグはねー、こうして顎が外れるぐらい大口開けてかぶりつくのがウマいんだ♪


備忘録。

お肉は脂身が多い方が美味しい。
赤身は赤身で美味しいので、工夫の余地あり。
という事に鑑みると、解体前の皮剥き工程で、皮の方に皮下脂肪を残さぬ様、鍛錬が居るね。
猪の肉質は家畜である豚よりも固めなので、粗挽きにせずとも細挽きでも食感が残るのかも。
同様の理由で、こね工程はしっかり目が吉。


道具の段取りや後片付けは大変だけど、ソーセージ作りは面白いし美味しく出来るので、次回が楽しみ。
次はバラ肉主体で作ってみよう。

早い事cov19に治まってもらい、BBQでワイワイ食いたいね!

■ ■

前夜、ホットドッグのレシピを調べようと、大学堂のホットドッグを検索していたら・・・・
最近見掛けないなぁと思ったら・・・・
とっくに廃業してた・・・・
悲し過ぎる・・・・


在りし日の大学堂ホットドッグの動画を貼っておきます。
確か、初期型の歌詞は 『ホントに美味しい美味しいホットドックだよぉ~♪』
だった気がする。




記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ