フィールド

                        山歩きの事とかいろいろです。

第三回 潮干狩り

6月8日(土)二つ目のミッションは潮干狩り。
同行者は飲み朋磯ゴキブリ夫妻&I東氏。


no title
ソコリマイナス9センチと、絶好の潮干狩り日和であります。


1
ソコリ1時間前に到着してみると、既に過去最大級の面積が露出してました!




こうしてね、一度に三つも四つも採るのが醍醐味!
それにしてもこの日はマテ貝の飛び出し方が派手だったねぇ♪


3
I東氏の成果。


2
120マテ1ハマグリで大満足のご様子でした♪

ちなみに磯ゴキブリ氏が170マテ?
磯ゴキブリ夫人が84マテ。
僕が推定200マテ。
前回には及びませんが、途中で飽きて来て早上がりしました(ワハハー)
てなわけで、1.5時間の成果でありました。

夕刻よりこたな木に獲物を持ち込んで、やってもらいました。
夜の部は飲み朋M山氏・Chidaキャプテン達も駆け付けて来ましたyo!


4
5
マテ貝バター焼き&酒蒸しシャスデリ♪



6
7
デフォルトメニューのイサキにスズキ、旬ですのー♪


8
朝採りの真竹をチャチャッと作ってもらい、パンダ煮うまし。


9
そして〆は定番マテ貝ビアンコ!


10
パンダ仕様♪ BUONO!!

朝から遊びまくって美味しいもん鱈腹食って、大満足なホリデーでありました。
そして、いつも美味しくやってくれるこたな木亭主に敬礼!!

次はナギパーですかね!

第二回真竹採り

6月8日(土)は早朝よりナナハン砂号を駆って、今シーズン二回目となる真竹採りに。

1
まずは先々週目を付けて置いた第一ポイント。
あるあるあるある!


2
ゲッチュ!


3
第二ポイントへ向かう途中、良い香りがしたので急停車!
チョッチュル戻ると、やっぱしね、スイカズラが咲いてた。
この香り、好きなんだわー♪


4
で、第二ポイントでは件のノビル類調査。
これは普通のノビルの葱坊主。


5
6
7
こちらは春先のノビル採りの際にみっけた不明種。
どうやらnetで調べたヤツに間違い無いな(らしいよ)
こいつらが旺盛に蔓延り、日本在来のノビルが遂駆されぬことを切に願わずにはおられんね。

で、ここから二ヵ所のポイントを回り・・・・


8
ミッション終了でパチリ!


9
帰りにあかまつへ寄り込み、朝食。


10
たぬきそば・わかめ・生玉子ウマし。


11
帰ってから皮を剥いたらば、7本中5本が虫食いだったのにはタマゲタね!
虫は3センチほどの芋虫で、こんなの初めて見たyo!
ピンセットで摘まんでブルーギルの水槽へ♪

てなわけで、マッハで筍の下茹でを済ませ、本日二つ目のミッション潮干狩りに備えてお昼寝♪

続く・・・

2024シーズン真竹調査

先日の大風で、お散歩コースのヤナギの大木が倒れたyo!

304
元々腐朽菌にやられて弱っており、伐採予定になってたっぽいんだが、驚いたねぇ。

■ ■

キム号のステップ修理やら北見のヨッちゃんのメーター修理をやった5月26日の日曜日。
諸々済んで、ラーショ大杉店でランチ。


9
食ってる途中で気付いたんだが、あれ?メンマ忘れてね?


10
まぁあれだ、やってて良かった幻のラーショ大杉店♪

で、午後から時間が空いたので、ナナハン砂号の試運転方々真竹調査に行く事に。
ガォォォォン!!と到着したのはいつも春にアケビの蔓やらノビルを採ってる近く。


11
これは今年みっけた特大ノビルポイントに生えてる、少し様子の違うヤツ。
葱坊主には沢山の蕾が付いてる。


12
少し開いたヤツ。 花の粒が小さ目。



13
こちらは普通のノビル(但し特大)


14
普通タイプは膜が取れるとこんな感じ。
前者は何と言うネギ類なんだろう。


15
で、肝心な真竹筍はちっさいのしか無くて、数もこんだけ。
ま、一人で食うには充分♪

帰りもナナハン砂号をガオォォンン~スヴァァァァ~っと吠えさして帰りました。
こないだ交換したNOSフォークスプリングが硬過ぎたので、以前使っていたヘタリスプリングと片方ずつ装着したんだが、硬過ぎず柔らか過ぎずいい感じっした。

もうこれでナナハン砂号は現状不満点が無いかな。
梅雨入り前にもう少し走りたいねぇ。



第二回 潮干狩り in URYS

5月11日は絶好の潮廻りで潮干狩りへ単独行。


no title
ソコリ-8センチ!


1
現地着はソコリ50分前の12時。
既にアトランティス大陸が見えており、焦るぜ!(ワハハー)

前回よりも潮位が低いので、沖目に無垢の干潟が出現しており、そこで掘ったらば、比較的良型がどっさり!

なんて事をやってると、仕事を片付けて来た呑み朋I東氏が到着で、一緒に掘ります。



動画を撮る時に限って、出が悪い(ワハハー)
両手を使って五本のマテ貝をキャッチ、引っ張りっこをしてると、次々に手指を押して来る新たなるマテ貝達!
これ等を更に指で挟み、一度に6個のマテ貝をキャッチ!
痛快この上ない悦楽状態に!(ワハハー)


2
100
シオフキやらバカ貝は数が少なかったので選別リリースね。


3
アチキの成果は帰宅後に勘定したら、約350マテっした!
メンドクサクなり、途中で数えるのやめた♪(ワハハー)


4
5
I東氏の成果は141マテとの事。


6
夕刻より飲み朋山羊親子をお誘いし、こたな木に持ち込んでマテ貝パーリィ♪


7
マテ貝酒蒸し。


8
マテ貝バター焼き♪


ゆーくんいっぱい食べてね♪


9
10
金目鯛や天婦羅と言ったデフォルトメニューもも頂きました。


11
最後はマテ貝ビアンコ♪


12
チョベリグまいう~♪

いつも美味しく作ってくれるこたな木亭主に敬礼!!

僕もI東氏も自己記録更新で、大満足の潮干狩りでありました。



興が乗ったので、カネスへハシゴであります。


201
202
203
大衆酒場カネスのバリューセット♪



柳川もワスレズニ♪

股飲りましょう。

第五回 菜摘み

4月28日(日)は前日のリベンジで千葉方面へ菜摘み。


1
まずはハルシメジポイントへ出向き、ひと通り散策するが・・・・


3
ショボい矮小個体が一個あったのみで、残念収穫は無し。
長い事楽しませてもらったこのポイント、恐らくお仕舞いだと思う。


2
道端に小型のテンナンショウ属。
マムシグサやウラシマソウはおどろおどろしい姿をしてるが、コイツは幾分可愛らしいかな。


4
前回来た時にもちらほら見えていたニラ、随分増えてたねぇ。
ここは除草剤を撒かれており、雑草は枯れ気味なんだが、ニラは増える傾向。
だけど除草剤のせいで細く弱弱しいのかな。


5
で、プァァァァン!と走って芹場へ。

ここで芹をふた掴み程摘んで、プァァァァン!と帰宅。
少々育ち過ぎ塩梅ェだったので、葉先を切り捨て、中間と根元だけを茹でた。
頃合いの柔らかい物なら茹で時間は2分。
今回のは3分茹でたら丁度良かった。

翌日のもてぎグッドオールデイズでのランチのおかずに回したyo!

CB500号の調子は上々、そろそろ7年目を迎えるバッテリーもビンビンだぜ!っつーことで、これならキャンプツーリングも乗り切れるね♪


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ