この日最初のポイントでは緊急放送みたいなヤツで、九十九里浜に打ち上げられたハマグリを許可無く拾わぬ様に促してた。
相当数打ち上げられた様だが・・・・
今月11日に最初に打ち上げられてるのが確認され、次の大潮まで2週間はある。
この間打ち上げられたハマグリは生き延びる事が出来るんだろうか。
今時分の気温なら生きられるのかなぁ・・・・
死んで腐っちゃうんだったら、拾って食った方が良いよねぇ。
漁協の手には負えぬ程の、膨大な量が打ち上げられてるんだから。

3.11震災の直前にもいろんな物が打ち上げられたと聞く。
今回22日に茨城県沖で大地震が来たが、この先どうなんだろう。

■ ■

11月21日(土)は今年6回目と樽鯊釣り遠征。
同行したのは呑み朋I東氏・磯ゴキブリ夫妻。


no title
夜明けと共に開始。 気温は先週同様生暖かい。
先週同様潮位が低く、苦戦の予感・・・・

今シーズンは良型ばかりが釣れるのは嬉しいんだが、甘露煮を作れてないので、小さめのを釣るというのが本日の目標。




1a
開始数分でさっそく釣れて来た小型。
ヨシヨシ、甘露煮サイズにニンマリ♪






2a
磯ゴキブリ氏は和竿を筆下し。






3a
20センチのジャンボウロやん。
どす黒い体色とワイルドな風貌のせいか、真鯊に比して人気が無い。
僕はこれまで釣った事が無かったが、今年に入り立て続けに釣れてる。




4a
更に21センチ超えのカワアナゴ!
今シーズン、コイツも良く釣れるねぇ♪




5
ポツポツと釣れ、第一ポイントの釣果。
水位が低めだったので、こんなもんかな。
この日は食いが浅く、七度すっぽ抜けの後、八度目で掛けたヤツは痛快だった♪
皆さんもそこそこ釣れた様です。



9時前には切り上げて、車移動で第2ポイントへ。


6
鯊マンションはI東氏と磯ゴキブリママに譲り、僕と磯ゴキブリ氏は周辺のポイントへ。
先週とうって変わり、激渋塩梅ェの中、ジャスト20センチを引きずり出してニンマリ♪



7
その後鯊マンションで甘露煮サイズのウロやんとマハゼをひとつずつ追釣。
I東氏&磯ゴキブリママがいくらやってもアタリすら無かった鯊マンション、僕がやったら2匹も釣れたのがヤケに嬉しいのです♪(ワハハー)


10時過ぎに第3ポイントへ車移動・・・・




8a
ここでも甘露煮サイズ♪





9a
予報通りに風が強くなってきたが、何とかアタリを拾って良型♪




10
甘露煮サイズに加え、推定20センチもキープ。




11
この日はお昼近くまで頑張ったので、ランチでぐうらーめんに寄り、ぐうラーメン薬味増し。




12
暗黒スープで麺まで染まってます(ワハハー)
見た目と味は竹岡式ラーメンに似てますのー。




13
今日は引きが良くて、チャーシューが端っこ♪




14
完食♪



15
で、夕刻よりこたな木にて反省会。




16
珍しいキジハタの刺身まいう~♪



17
本日の釣果、マハゼ・ウロハゼ・カワアナゴの刺身三点盛りマイウ~♪




18
型がいいからね、骨煎餅も食い応えあり。


19
最後は天婦羅。
真子が大きくなってるのもあったらしく、ソイツも天婦羅にしてくれた。
はて、ソイツを食う幸運に恵まれたのは誰だったのか?(ワハハー)


からのー、カネスにハシゴで・・・・


1
20
煮込みネギ乗っけて♪



1





21
〆のワンタンで本当のごちそうさま(ワハハー)
カネスのワンタンはどこかぐうらーめんや竹岡式に相通ずるもんがあるかも(らしいよ)

皆さんまた飲りましょう。