2017年11月

                        山歩きの事とかいろいろです。

やまがみ @西葛西



今朝はこの冬一番の冷え込みらしく、布団から抜け出すのが大変だった。
もう朝は暖房を入れんと始まらんね。
 
 ■ ■
 
こう寒くなって来るとおでんが食いたいなぁなんて思い、1116日、磯ゴキブリ夫妻と共に西葛西のやまがみさんへ。 

地元にはおでんを推すお店が殆ど無く、唯一『 ゆたか 』 があるのでそこへ行ったみたかったんだが、反対意見多数で却下(ワハハー)
 
 
 
 
 
 
1
ガード下のやまがみ。
グーグル検索で引っ掛かったんだが、呑み朋皆さんの中には知った人もいる(らしいよ)

お、良く見ると田吾作姉妹店とある。
田吾作、耳に覚えがあるが・・・・
 
 
 
 
 
 
2
暖簾をくぐり、L字カウンター最奥に着席すると、運河の如きおでんの風景。
 
 
 
 
 
 
3
とりあえず生ビールで乾杯スタート♪
 
 
 
 
 
 
4
お通し。
マイウっした♪
 
 
 
 
 
 
<5
早速おでんをもらいます。
 
 
 
 
 
 
6
ハイボールにチェンジ。
 
 
 
 
 
 
7
おでんおかわりね。
磯ゴキブリ夫妻が食ってたつみれがうまそーだったので、まねっこ注文。
どれも美味しいです。
 
 
 
 
 
 
8
ハイボールを二つ程おかわりし・・・・
 
 
 
 
 
 
9
コイツは磯ゴキブリ夫人の炒り銀杏。  季節だねぇ。
 
 
 
 
 
 
10
お、何やら高級なお酒を飲ってますのー・・・・
おでんにはやっぱし日本酒が合うよねー。
僕は内臓お疲れ気味なので、グッと我慢っす。
 
 
 
 
 
 
11
レモンハイならいーのかってご意見は却下(ワハハー)
 
 
 
 
 
 
12
最後に厚揚げとソーセージをもらってフィニッシュ♪
 
やまがみのおでん、美味しゅうございました。
欲を言えば、炭酸のシュワシュワ感がもう少しUPしてくれたら、パーフェクト(らしいよ)
 
この冬、色々なおでん屋をみっけたいですのー。


あ、ダシ割り飲むの忘れた!!









東京湾奥調査補鯊~第三回鯊釣り遠征


 
1111日(土)
大風と雨予報だったが、お昼休みのチョイの間で湾奥某所へ。
 





1
小潮潮止まりでダメダメパターンだが、今回はあくまでも調査。
満潮時161センチの潮位がどのくらいなのかを確認するのが主目的。
 





2
結果は坊主。
鯊アタリは一度も無しで、ダボ&カニのみ。
どうなんだろう・・・・

この日が筆おろしの新竿に鯊を見せてやれなかった。
 
 
■ ■


1112日(日)
前日より風も収まる予報だったので、九十九里方面へ遠征。
 





3
前回と同じポイントにて、小潮廻りソコリからの上げ二分、6時開始。
 





4
思いっきり潮が引いているので、鯊のたまり場が限定されており、苦戦。







14
開始20分でやっとの一匹目。







5
サイズは15センチちょいと、些かカッタルイ。

竿は前日に引き続き、総布袋竹中通し6尺。
手元の派手な塗りが気に入らぬので長い事実践投入に躊躇していたが、調子自体はすこぶる良好♪
 





6
7
8
途中鯊マンションに当り、同じ穴から数匹を引きずり出し、穴釣りの醍醐味を満喫。
しかしこの日は超大型が出る事は無く、最大が17センチ止まり。
好調時の湾奥を下回る釣果となった。
 
先行して釣られていた某有名人の方にご挨拶がてらお話を伺ったが、 『 潮が満ちてくれば多少は好転するかも 』 との事であったが、10時前に切り上げる事にした。
 





9
ここでの釣果は12匹に留まった。
食いが浅く、手元でポチャリが8匹はいたかな。
 



で、前回に続き某河川へ。
 
上げ潮が効いており、いい感じだが、先行者が一名。
しかしテトラの沖目へ振り込んで釣っている様子で、穴釣りの僕としては無問題。
 





10
前回みっけた鯊マンションの岩の隙間へ仕掛けを入れると、3秒で♪
 





11
更に同じ穴から、チョッチュルサイズアップ。
幾度か水面バイバイされた奴を執拗に誘い続けて引きずりだすのが面白い♪
 





12
次々にアタリが来て、暫し入れ食いを堪能♪
 





13
10時半~11までの約30分間で、釣果は178匹程。
先程の河川より一回り小型なれど、中々に痛快な釣りだった。
 
これでCB400FOURオーナーズクラブ忘年会の鯊天婦羅のネタは確保出来たなと。
次は雑煮用の焼き干しと甘露煮のため、もう少し頑張ろう。
あ、再び超大型が釣れれば、昆布締めだ♪





大林再訪



11月某日、呑み朋T中氏&磯ゴキブリ氏と誘い合って、大林へ赴いた。



 
1
磯ゴキブリ氏と僕とで久し振りに大林の暖簾をくぐります。
 





2
中へ入るとコの字カウンター正面アリーナ席が空いており、煮込み大鍋前のいい景色。
既にT中氏が飲ってました。
 





3
で、僕らも生ビールをもらい、乾杯スタート♪
 





4
相変わらずのいい眺め。





5
350円のラーメンがヤケに気になりますのー♪





6
今宵の煮込みは煮詰まり塩梅ェ、下町職人仕様っす。
 





7
茄子のお新香はうっかり少し食っちゃった。
 





8
ニラ玉。
大林のコイツは半熟仕様、ウマいです。
 





9
T中氏オーダーのトマトフライ。
ウマいよね、これ。
 





10
カウンターの内っ側が黒板になっててね、ドリンクの杯数なんかが書き込まれるんすね。
 





11
みんなしてハイボールにチェンジ。
 



色濃いエキスの味は中村屋のそれに近いかな。
氷ありと無しが選べます。
 





熱水鉱床よろしくシュワシュワと♪
 





12
T中氏オーダーのゴーヤーチャンプルー。
お店のメニューには本場島豆腐使用と載っており、ウマいです。
 





13
僕は最後に好物の山かけをもらっちゃいます。
う~ん、満足。
 





14
今宵も規定数量オーバー、飲みました。
 



帰りは路線バスで一之江駅下車、どうしましょうかと路上作戦会議の結果、北斗に議決。
 





20
T中氏&磯ゴキブリ氏はお茶割り、僕はホットジャスミン茶で乾杯~♪
 





16
僕はダメ元でメニューに載ってないカツカレーを頼んでみたら、来ちゃった!
北斗の裏メニューカツカレー、ドメスティック風味でシャスデリ♪
 



T中氏はタンメンで・・・・

満腹気味の磯ゴキブリ氏は 『 小盛りワンタンね 』 と頼んだら・・・・
 





17
小盛ワンタンメンが来ちゃって♪(ワハハー)
日本語は難しいっす♪
 





18
磯ゴキブリ氏苦笑い♪
 
つーことで、二軒ハシゴで大人しく帰ったんでありました。
でも翌朝、僕は痛風発作に見舞われ・・・・
あぅ・・・・
 
皆さん気を付けなはれやー!
 
 

無性に親子丼食いたくなる事って無いですか?

 

僕はあります。
 



1
丼もんはこうしてわざわざ蓋をするとね、少しだけ高級感がUPする気がするし、閉まり切らずに頭が覗いてるところがウホホ♪
勿論蒸らし効果もあるしね。
 





2
で、御開帳♪
ケチなので、スーパーの安い鶏肉と極普通のタマネギと玉子でもって、ダシはにんべんのつゆにほんだしを追加の、超チープ仕様♪

欲を言えばグリンピースやら三つ葉なんかをちりばめればモアベターなんだろうけど、そこは一杯しか作らぬワンオフ品なのでね、難しいところ。
だけどお米がクマ仙人さんの育てた美味しい新米だからね、うめぇ♪
 





4cb40d59.jpg

MRI画像。
次回は鰹だしぐらいはもう少し高級なヤツを使うかな。
あっそういえば、めんつゆはヒゲタがウマいんだと、呑み朋料理人T中氏が言ってたから、買って来よう。
 





4
これはいつだかの外飲みの〆炭で、北斗のカツカレー。
先日ランチで北斗に入ったおり、いつかは食いたいと思ってたカツカレーがせっかく日替わりランチメニューに挙がってたのにランチ黒板メニューを見落とし、食いそびれた。
その事をお店でぼそりと呟いたら、特別に作ってくれちゃって、嬉しかったねぇ。
 






9
こいつは同じく北斗のオムレツで、投げやりヴァージョン♪(ワハハー)
 






10
こっちがノーマルヴァージョンっす♪
 





5
これはね、先日スーパーで生秋刀魚が売ってたのでご購入、今シーズン初の焼き秋刀魚定食を自宅にて♪
 
しかしあれだね、今年は秋刀魚不漁と言うけど、一番デケェやつを選んで買ったのに、ちっさ。
パッと見カマスか?って感じ(ワハハー)
脂の乗りもイマイチだし、ヒョトシテ今年は去年の冷凍秋刀魚食った方がウマいかもね。
 





6
最後はこないだのCLUB323秩父ミーティングの際に採って来たマメガキ。
1センチほどの完熟果実二つから種を採ると・・・・
 





7
こんだけ採れて、健康優良児は4粒。






8
苗ポットを購入し、植え付けた。
来春の発芽が楽しみ楽しみ♪




サイドカープロジェクトその4



昨日からの左足の痛みはロキソニンテープを貼って大人しくしていたら、今朝になり大分和らいだ。
通風治療の主治医の医院が休みだったので、近くの別の医院へ赴いたらここも院長が休みで代理の医師が。
この医師はいつも当り障りのない対応しかしてくれんので、なんだかなぁ・・・・
結局軽度の痛風発作ではとの見解で、靴下を脱いでとも言われなかった。
なんだかなぁ・・・・

まぁあれだ、連休前から5日連続でユリノーム(尿酸を減らす薬)を飲み忘れてしまったので、そのせいである可能性が高いかな。

■ ■

続きね。


1
数年越しで外装が塗りあがって来ました。
色はヨンフォアのライトルビーレッド。


2
シートの皮をフィットさせるためのハトメを元の位置に付けるんだが、皮の方が経年劣化で縮んでおり、どうにかして伸ばさぬとハトメが嵌らぬデレスケ・・・・


3
船側のホイールを分解。
タイヤはレーシングカートのスリックらしい。


4
アップライトとホイールは共にアルミ鋳造製、専用部品らしく、お宝度満点!


5
チャチャッとウエットブラストをかけてクリンナップし、組み立て。


6
電装配線は黒1色で被覆も切れていたので、純正色でもって新造。
ぁあ、コネクターはギボシでなくカプラーにすれば良かったかなぁ・・・・


7
で、船のシャシを搭載。


8
外装を仮乗せ。
せっかくのカクイイホイールが隠れちゃってるのがプチ残念。
 
次はテールランプ周りの組み付けと、シート貼りかな。
 
あ、サイドカバーとフォーク、、塗ってないや・・・・
 
続く。




記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ