2015年06月

                        山歩きの事とかいろいろです。

土曜日は良い天気、喉が渇いたので、六兵衛



梅雨だから湿っぽいのは仕方ないけど、今年はわりと蒸し暑い感が少ないかな。




12
今朝のカルガモ親子。
早朝の水面で涼しげに羽繕いをする姿を見れば、こっちまで涼しくなるねぇ。
初見から37日、恐らく生後40日には満たないと思うんだが、成長、早いね。


■ ■


6月20日(土)は朝から手長蝦釣りに興じ、ランチは山田製麺所で冷やしそば、午後からスポカブエンジンをバラし、夕刻から六兵衛へと向かった。






1
たまには違う角度から♪





2
暑い日はやっぱしコイツだなぁ♪






3
葉生姜、これも暑い時期がウマイね!






4
ワンパターンのタン&レバ♪






5
ホッピーミックスコンサヴァティヴにおかわりね♪






6
ナンコツ&カシラもまぁあれだ、ワンパターン♪






7
冷や奴は久し振りかな♪






8
またまた同じのおかわり。
だってうめぇんだもん(ワハハー)






9
ぉお、珍しくシロたれ頼んじゃった♪
これもウマいよね!






10
ふぅ~、ウマ過ぎおかわり(ワハハー)






11
最後はこれもまた久々のポテサラで〆。







スポカブ号エンジンブロー検証



早朝手長蝦釣りから帰った土曜日、重い腰を上げてスポカブエンジンを開けてみた。






1
まずはヘッドを剥ぐって見ると、若干オイルっ気で湿っぽいが、燃焼室のダメージは無い様子でひと安心。



続いて上死点を出して、ピストンヘッドの様子を・・・






2
ウゲッ!! ピストンに穴が!!






3
シリンダーまで外し、ピストンを摘出してみると、穴から伸びたクラックがピン穴まで達してた。
合掌・・・・






4
これは排気側スカート。
軽い (くもないか) 抱き付き痕。






5
同じく級気側スカート。
結構派手に抱き付いてるね。


じつは去年の秋に最高速トライ中に3度程焼き付きっぽい症状が出たんだが、全開~失速~蘇生と言った症状で、判然としなかった。
耐久性が売りのカブエンジンだからね、なまじっか頑張ってくれちゃったもんだから、初めて接する僕は状態を正確に把握する事が出来なかったんだな。


思い起こせばその最高速トライ以降、心なしか動力性能が鈍った感はあった。
そしてモテギで走らせる直前、マフラーからは多めの白煙が出てたんだな。
恐らくあの時既にピストンにクラックが入っていたものと想像できる。
モテギのフルコースを全開走行した時にブローしなかったのは不幸中の幸いか・・・・


で、先日の全開走行で、クラックの入ったピストンが割れ、とどめを刺したんだと思う。


高回転でのピストン抱き付きで無理な力が掛かり、割れたんだと想像するんだが、吸排気系もノーマルでこうなるって、どうなんだろう・・・・
なんならピストンはSTDサイズなので、シリンダーとのクリアランス過少って事は無い。
ちなみにオイルは純正G2。


ボアアップを予定してたんだが、抱き付きの原因が分からぬと、二の足踏んじゃうなぁ・・・・
MoWPCでも施して、モチュール300Vでも使うかなぁ・・・・



第六回 手長蝦釣り


日曜日は雨予報でクラブツーリングは中止。
前日6月20日土曜日は結構良い天気だったけど、今シーズン、未だクラブツーリングが開催出来てない・・・・


■ ■


そんな貴重な梅雨の晴れ間の週末なのでね、朝から蝦釣り。


今シーズン、大物ポイントでは数が出てないんだが・・・・






1
中々の良型。

しかし5:50開始で、最初の一匹が釣れたのが7:38て・・・・






2
カルガモの雛が一羽はぐれて、水面を彷徨ってた。
カラスより先に家族に会える事を祈ったよ。


その後8時過ぎまで頑張ったが、追釣ならずで終了。

見かける蝦の数が少ないし、口を使ってくれる個体は更に少ない。
低水温が原因なのかなぁ・・・・


■ ■

釣りが済んだら今日海飯店か北斗で昼酒ってパターンが多かったんだが、たまには頑張って酒抜いてみようってんで♪
片道30分の歩きで腹減らしがてら、山田製麺所へ・・・






4
これは途中でみっけた魅力的なお店。







5
テイクアウト専門みたいだけど、こんだ営業時間に来てみよう♪






3
山田製麺所は今月の28日でその長い歴史の幕を閉じる事になっている。
連日閉店を惜しむファンが訪れ、行列が出来る事もしばしばだ。






<6
この日頼んだのはM山氏ご推奨のそば、冷やし、肉、ナス。
ワサビが効いて、まいうっした♪






7
この季節、冷やしはいいねぇ。

だけど今月で終わり・・・・




近場のきのこ

外回りのついでに某公園へ寄り、きのこパトロール。






アメリカウラベニイロガワリのポイントへ行ってみると・・・・






1
BINGO~!






2
ウヘヘ~♪
丁度頃合い。






3
このビロード状の笠、綺麗だねぇ。






4
笠裏の管口は真っ赤。
ナイフを入れた根元はすぐに青く染まる。

う~ん、こりゃぁあれだ、今夜のディナーはアヒージョだな♪



こりゃぁヒョトシテ、ヒョトスルかも~?




5
なんて思ってると、こんなのが一瞬ポルチーニに見えたり(ワハハー)
ここはポルチーニも生えるんだけどね。






6
立派なテングタケがポコポコ生えてた。






7
クロマツエリアを覗いてみたら、パッと見ベニタケ系かなと・・・・
良く見たらアカハツじゃん!





8
いやいやいや、アカハツなんて採るの何年振りだろう。
こりゃー混ぜご飯だなぁ・・・♪


てなわけで、午後のチョイの間パトロールでした。


■ ■


その晩は決死の試食会。





9
まずはアメリカウラベニイロガワリを適宜スライス。
切り口はあっちゅーまに青変。






10
砂肝・にんにく・鷹の爪をオリーブオイルで・・・・






11
スーパーの見切り品アジフライと冷蔵庫に残ってたウインナーで付け合わせ的な・・・





12
ドリンクは三冷ホッピー@ハーフ&ハーフ♪






13
ぐつぐつ煮立っていい感じ。
食べる直前に、お散歩コースで摘んできたフェンネルの花と葉をを散らしてみたyo!


フェンネル、アヒージョに合うわ~。
こんだフェンネルの球根も使ってみたいなぁ。




・・・・ そういえば、去年仕込んだ杏子酒を冷やしといたんだっけ♪



14
一年熟成の杏子酒はいい感じに出来上がっており、しみじみウマかった。

量的にはグラス2杯分しか無かったけど、35度なのでね、すぐに気が遠くなりバタンキュ~(ワハハー)

ごちそうごちそう。





第五回 手長蝦釣り~福政


『 桃栗三年柿八年柚子は九年で生り下がり梨の馬鹿めが十八年 』

20年経っても花も咲かないウチの鉢植え実生オレンジ、さしずめ大馬鹿野郎か(ワハハー)
去年あたりから計画していた事を実行に移す事にした。
 
鉢植えオレンジの芽吹き時期に合わせ、4月の初めごろ、お散歩コースに植わさってるレモンの枝をね、ちょいと切って来て、挿し木したんだな。
 
2鉢のオレンジに接ぎ木したんだが、どちらも失敗・・・・
と思ってたら、片方の鉢の方が上手い事行ったようで、継いだ枝から発芽してた!
 
 
 
 
 
7
8
 












めでたいねぇ♪
しかし植物の生命力つーのは凄いねぇ。
何年後かにはレモンが収穫出来るかも知れんと思うと、楽しみ楽しみ。  フフッ。


■ ■


6月16日(火)

いつもの大物ポイントへ、朝飯前のチョイの間釣行。

この日も蝦影は薄く、発見した蝦は2匹のみ。

そのうち大きい方は岩陰に入られ釣れず・・・






1
中くらいのヤツをなんとかキープ。

何を血迷ったか、自分の顔をおもいっきし挟んでる蝦君・・・・


しかしあれだねぇ、今年の蝦釣り、うまく噛み合わんねぇ・・・・
今週末あたり、大物がぞろぞろお出ましになる事を祈るとしよう。

■ ■


なんとなく記事が短く寂しいので、福政を♪


火曜日の夕刻は福政を訪問した。






2
北海道でビールを沢山飲んだから、自粛せねばならぬが・・・
とりあえず生ビールからスタート(ワハハー)

お通しは新メニュー、タン刺し低温調理バージョン。






3
こちらはM山氏注文の同じヤツ単品バージョン。

先の法改正により、豚生肉の提供が御法度になった。
福政ではタン刺しを完全生で提供していたんだが、今回の改正により、温くボイルしたバージョンを開発、この日がお披露目となったんだな。

味はね、はっきりいって生よりこちらの方が上。
食感もこちらが上等だねぇ。

いわゆる一つのタンナマ赤いとこっつーヤツだね。
火を通す事により、肉が美味しくなるのは当然の理で、生肉の単純な味がワンランクUP。
僕の好みから言えば、こちらを推すねぇ。







4
コイツも新メニューになる予定のスパークリングワイン。
酒屋さんに頼んで、なるべく強炭酸のヤツを探してもらったんだって。

う~ん、だけど僕的にはモツには赤ワインだなぁ・・・・
これはこれで美味しいんだけどね。






5
この日は珍しくミックス串が残ってたので、もらっちゃいます。
豚は岩中の特別バージョン(らしいよ)
ウマイです♪





6
この日は珍しくタタキも頂きました。
つくねにナンコツが混ぜ込んであり、コリコリと美味しいタタキ、秀逸。

てなわけでこの日は御新香にもありつけて、よござんした。


法改正の煽りでメニュー変更を余儀なくされてる福政だけど、ポジティヴに受け止めて、どんどん美味しいメニューを開発して欲しいもんだな。

問題はレバーだなぁ・・・・




記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ