ブログきのこ三十郎

コンセプトはキャッチアンドストマック・・・・ 好きな言葉は みっしり・モッキリ・強炭酸

2014年10月

                        山歩きの事とかいろいろです。

平成26年度調査捕鯊準備

 
 
去年・一昨年と不作が続いたので、今年あたりは久し振りに大豊作なんじゃ?と期待したんだけどね。
今年のきのこ、僕が歩いたローカルな範囲だけでの印象だが、なんとなく不作かな。
 
御山のクロカワだけはやたらと大発生してたけど、その他のヤツは概ね発生量が少なめに感じた。
今年のクロカワ大発生で、あらゆる人がその発生環境を学習したと思う。
毎年密かに良い思いを続けて来た身としては、なんだか秘密がバレちゃった様で面白くないねぇ・・・・
ケチな性格がバレるね(ワハハー)
 
シーズン終盤には嬉しい事に膝の回復を感じたんだが、肝心の獲物が無ければ山へも脚が向かない。
菌友五十郎氏が健在だった頃なら、こんな悶々とした時期でも 『山へ行くぞ!』 と誘われたもんだ。
そうして渋々同行すると、案外良い思いをした事もあったっけ。
 
山遊びのシーズンも完全に終わる頃、鯊釣りやら大衆酒場行脚へまこちゃんと誘い合って繰り出したんだな。
そんな事を思い出しつつ、釣行の準備。
 
 
■ ■
 
 
 
97f216b9.jpg

二か月半ぶりに愛用の道具を引っ張り出し、右の手長蝦用のピンセット装備の餌箱を左の鯊用小物入れ付にチェンジ。
開閉式老眼鏡も忘れずに♪
 
 
 
 
9d26741f.jpg

竿と根掛かり外しを点検して・・・・
 
 
 
 
f0a06332.jpg

愛用の市場籠に収納し、スパイク長靴も引っ張り出して準備完了。
 
 
週末の天気、芳しく無いなぁ・・・・
 
 
 

やしろ食堂 @方南町

 
 
川内原発が再稼働へ向けて動き出したね。
1960年代だったらデモやら起きてるんだろうけど、日本人は大人しくなったつーか、無関心なのかねぇ。
 
 
 
 
 
■ ■
 
昨日は中野南台の現場で打ち合わせ。
帰り道、最寄駅の丸ノ内線方南町駅まで行く途中、神田川を覗きこむと・・・・
 
 
 
 
 
c453dc5e.jpg

街中の河川もここいら辺まで上流になると、流れも清冽なんだね。
画像じゃ大した事ないけど、結構澄んでる。
 
 
 
 
 
0e274077.jpg

駅前に差し掛かったところの商店街。
 
 
 
 
 
072f0958.jpg

ナニゲニ良さげな雰囲気・・・・
時計を見ると、お昼には20分程早いけどね、ランチにしちゃいますか♪
 
 
 
 
 

八百屋さんとか洋品屋さんの個人商店が連なる通りを歩いて行くと、僕好みのステキな看板発見♪
 
 
 
 
 
9245f366.jpg

この店構えですからね、吸い込まれる様にご入店(ワハハー)
 
 
 
 
 
2676b1f1.jpg

店内に入ると、想像を超えた素晴らしい風景が広がります。
お店のニイサンに撮影の許可をもらい、パチリ♪
焼き魚やら煮魚、各種煮物なんかが大皿に盛られて、幸福感満点な景色ですのー!
 
 
 
 
 
dec44a29.jpg

壁の短冊メニューをパチリ。
本当はね、正面から順繰りにパノラマか動画で押さえたかったんだけど、一見さんの身なので自粛(ワハハー)
それにしてもこのラインナップは浅草の名店 『あるぷす』 に負けてないかも。
さしずめ城東地区のアルプス・城西地区のやしろ食堂で東西両横綱ってところかな♪
 
 
 
 
 
 
535f725f.jpg

改めて奥の方まで見てみると、天ぷらなんかもありますのー。
ぉお、最奥テーブル席では先輩が瓶ビールで飲っておられます♪
 
給仕のおかあさんがまたいい感じに仕事されてるんだな。
 
 
 
 
 
3c7c1782.jpg

おっ、来ましたよ子持ちカレイ煮魚定食。
カレイもデケェくていいんだけど、小鉢の煮物とポテサラ、それと大根の葉っぱと思しきお新香がね、うししだねぇ。
これで750円という良心価格。 う~ん、これは僕的城西地区最強大衆食堂に認定ッスね。
 
 
 
 
 
c238c293.jpg

みっしりと詰まった真子がウレシイねぇ。
煮汁はお上品な澄んでる系で薄口。
普段真っ黒な下町仕様ばかり食ってるからね、好対照な感じで、たまにはこういうのもイイネ!
 
 
 
 
後からご来店してきた先輩は・・・・
 
 
『煮魚定食カレイ・・・ごはんとみそ汁は後で・・・緑茶割り』
 
『まぐろブツ』
 
 
なんつってね、粋なご注文をなさってます♪
 
 
 
 
 
876ddd5f.jpg

ドリンク類もひと通りあるし、営業時間も長めだから、食堂だけど酒場使いもできちゃうねぇ♪
緑茶割りなんかで飲りたい欲求をグッとこらえてごちそうさま。
 
 
 
 
 
1512e832.jpg

お店を出ると、斜向かいには魅力的な鶏肉屋さん。
こういうところで親鳥の丸鳥なんか買ってね、鶏かやきだのダッチオーブンでローストチキンだの、やりたいねぇ。
 
 
 
 
 
2c605cd9.jpg

つーことで、満足満腹でテクテクと歩き方南町駅入口に差し掛かると、これまた魅力的なそば屋さん発見♪
ごちゃごちゃ加減が完全に町の風景に溶け込んじゃってるので、見逃すところだった(ワハハー)
 
 
 
 
 
dea74b03.jpg

細か過ぎて分かりにくい感はあるけど、ここも是非来訪せねば♪
 
 
 
 
 
57453e46.jpg

てなわけで、東京メトロ丸の内線枝線終点の方南町駅から、3両編成の電車に乗って至福の居眠りこきながら帰ったんでありました。
 
 
 

1962年式 スポカブ号シェイクダウン

 
 
無事OHなったエンジンを搭載。
 
 
 
 
 
a9905aa7.jpg

心配だったミッションも、問題無く動作する事が確認できた。
もっとも五十年以上前の設計になるエンジンだから、現代エンジンの洗練されたシフトフィーリングには遠く及ばない。
 
とはいえ実用上はまったく問題無いから、大らかな気持ちでゆっくりとシフトすれば、当時の文化や交通事情が偲ばれ、ある意味リアル”三丁目の夕陽”の気分が味わえるって寸法だ♪
 
 
3f337475.jpg

 
 
4cb783f6.jpg

一時行方不明だったアウトレット側オイルパイプも無事発掘し、ボロボロだったパイプの被服は燃料ホースと熱収縮チューブで修復してみた。
 
う~ん、見惚れちゃう程美しく仕上がったエンジンに大満足♪
 
次はいよいよバックステップの製作だ!
 
 
■ ■
 
 
引き続き・・・・
 
 
b90581f6.jpg

 
 
 

伊豆方面ツーリング

 
 
伊豆方面お泊まりツーリング
 
 
ad33bb77.jpg

 
 
 

スポカブ号エンジンリファイン

 
 
7月に公道復帰したウチのスポカブ号、あれからダメ出しも進んできた。
 
エンジンはC115の54ccが搭載されてるんだけど、シフトスピンドルのオイルシールからのオイル漏れにより、数日駐車で床がベトベトになっちゃう体たらく。
 
それからギヤチェンジの節度が悪く、ゆっくりと確実にシフトしないとギヤ抜けが頻発し、キビキビと走れない状態なんだな。
 
じつは11月2日に青山総本山で開催されるカフェカブミーティングに参加を目論んでるんだが、少なくともこのオイル漏れをどぎゃんかせんと、カッコ悪くて参加できんなぁと。
 
で、オイルシールやら部品を取り寄せているうちに、あれやこれやと妄想が膨らみ、エンジン全バラOHすることに♪(ワハハー)
 
シフトスピンドルのオイルシール自体はエンジンをバラさずとも可能なんだが、今回のOHのメインは実はミッション交換つーことになる。
ノーマルの調子悪い4速ロータリーを直すより、4速リターンに組み直し、シフトチェンジパターンを一般的な1ダウン3アップにしたいのね。
 
スポカブから他のバイクに乗り換えると、ギヤチェンジにいちいち頭を使わなくちゃならず、その辺が煩わしくもあり危険な訳だ。
遠い昔、DAXやらスーパーカブに乗った時にね、順次シフトアップして加速して行き、トップギヤから誤ってニュートラルに踏み込んで、更に誤ってローギヤに踏み込んじゃった時のパニックつったらね、相当なもんだった。
なんせ最高速付近からローに入っちゃうんだからねぇ(ワハハー)
 
ホンダとしてはトップギヤから容易くニュートラル~ローギヤへシフト出来る便利さを良しとしたんだろーけどね、そんな経緯から僕としてはロータリー反対派デス。
 
で、他のモデルの事は分からないけど、スポカブの対米輸出仕様、中でも中期型以降の4速モデルはリターンミッションを採用していたんだね。
この辺はマーケットリサーチの結果なのか、米国の法規に従ったものなのかは不明だけどね。
 
その辺の情報をネットの恩恵で手に入れる事ができ、ミッションギヤ一式とシフトドラム関係一式を無事アメリカから格安で仕入れる事が出来た。
 
で、時間も技術も無い僕なので、OH作業は昔馴染みの茨城のモトプラザアルジャンに丸投げ(ワハハー)
 
 
 
 
 
d7e5cefb.jpg

この当時に付き物の設計変更による部品の違いなどの困難もあったけど、なんとかアルジャンの社長が頑張ってくれたおかげで、一週間足らずで届いたエンジンがコレ。
 
 
 
 
 
8df897f6.jpg

シリンダーヘッド・クランクケースとケースカバーのアルミ関係はビーズブラストの光沢仕上げ。
 
 
 
 
 
32e4db25.jpg

鋳鉄製のシリンダーとヘッドカバーは本来黒塗装なんだが、今回洒落っ気を出して、縮み塗装としてみた。
 
ヘッド周りのボルト関係はユニクロかけられなかったから、次回ボアアップの時までタッチアップペイントでお茶を濁そうか。
 
 
それにしてもエンジンマウントボルトの再メッキが上って来るのももどかしいなぁ♪
来週中にはエンジン搭載して、シェイクダウンだ!
 
 
 
 
 
でね、肝心なカフェカブミーティング青山へのエントリーを忘れてたので、今朝インターネットで申し込みしたら・・・・
400台の定員に達したので、受付終了って・・・・
あぅ・・・
 
 
 
 
 
■ ■
 
 
 
 
 
 
 
 
3be187bd.jpg

 
 
 

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ