Haryuさんのまねっこでウインカーとテールランプとポジションランプとメーター照明をLED化して消費電力低減を進めているきのこ号なんですが、インジケータランプが手付かずだったんですよねー。

インジケータランプはウインカー・ニュートラル・ハイビーム・オイルランプなんですが、それぞれ色が違います。
LEDの特性上、レンズが何色であれLEDの色で発光しちゃうので、黄色・緑・青・赤のLEDを調達する必要があったんです。
でもおあつらえ向きのLEDを一個ずつ買うのって難しいんですよねー。




9e176186.jpg

ヨンフォア繋がりのpekeさんの所で最近開発された『拡散型電球色LED』 が入荷しました。




e1d7d5b5.jpg

口金とLEDの接続部分に隙間があったので、結露に耐えるように透明エポキシで密封(右側)。
ま、この辺は好みの問題かな。




3c3b63e0.jpg

まずはノーマルの具合。





46fc68ba.jpg

カバーを外して裸電球状態。




1d0c8989.jpg

こっちはLEDの裸。
フィラメント球よりは白く眩しい光だけど、一般の白色LEDの青白い光に比べると、例えて言うならハロゲン球に近い感じかな。



19a41655.jpg

カバーを嵌めてみるとどれも同じLEDなんですけど、ちゃんとレンズの色で発光してます。
電球色LEDって画期的ですねー。
色が薄く感じるけど、実物は充分満足できる発色です。



因みにメーター照明は『尾張パチモンセンター謹製・18連LED』です。
文字盤や内部反射塗装の違いで色気が微妙に違うのは御愛嬌(ワハハー)
けど視認性は抜群で、消費電力もちゃんと抑えてます♪