仕事で駅に向かう途中、街路樹の金木犀の花が散っていた。


14
何かに使えそうで、勿体ない様なな気もする。

■ ■


924日(日)第五回鯊釣り。
 
場所はいつもの電波塔下。
前回の釣果が余りにも不甲斐ない結果だったので、もう今シーズンは来ないつもりだった。

しかしあれから呑み朋M山氏が良型のウロハゼを釣り上げていたのを見てしまい、来てしまった(ワハハー)
 





1
釣り場到着は925
 
M山氏の情報では水は濁っていたとの事だったが、先々週の釣行時よりは多少濁ってはいるが、相変わらず川底が見えている。
そして鯊達の姿は限り無く見えない。
 
M山氏が先週釣ったという浮き橋付近で始めてみると・・・・
 
 
 
 
 
 
2
一匹目はスジハゼのスジやん。
 
 
 
 
 
 

3
二匹目が本命のチビ助。
 
 
 
 
 
4
三匹目はチチブのチーさん・・・・
おいおい・・・・
 
 
 
 
 
 
5
その後歩きながら鯊のたまり場を探り・・・・
 
 
 
 
 
 
6
プキッと♪
 
 
 
 
 
 
7
デケェチーさん・・・・
 
 
 
 
 
 
8
しかしながら期待のウロハゼは釣れず、いつもの橋の方に向かい探りながら追釣。
 
 
 
 
 

9
徐々にサイズアップ。
 
 
 
 
 
 
10
丁度正午、この日最大の12センチを釣った所で仕舞いとした。
 
 
 
 
 
 


11
本日の釣果は11匹。
スジやんも持って帰り、水槽で飼う事に。
 
 
 
 
 
 
12
帰りに、このところ恒例となりつつある味吟さんへ寄り、奮発して700円のヤツをご購入♪
 
 
 
 
 
 
13
帰宅後、事務仕事を片付けながら、モノホンビールでランチ。

そろそろ竿先を絞り込む様な彼岸鯊を釣りたいなぁ・・・・