山の遊び一年の締めくくりは山芋掘り。
標準和名ヤマノイモ・自然薯(じねんじょ)と呼ばれる山芋を僕等は単に山芋と呼んでます。

十数年前から千葉県内各地の山で掘ってきた山芋を八街にあるK山さんのK山造園の広大な敷地に植えさせてもらってんですね。
すくすく育った山芋を掘って掘って掘りまくります。



594a66ad.jpg

広大な農園の中には植え付けた芋の他にも、元々自生する山芋も沢山生えています。
まずは芋の弦を探し当て、目印を置いて行きます。





feed14bf.jpg

両手にビニテを巻き、マメを防止。





b4592b02.jpg

突きクワを使って掘り進むと芋が見えて来ました。





8ae66c4c.jpg

最初の一本は三本に枝分かれしており、掘り出すのに難儀しましたよ。
途中で折れてしまうと全てを掘り出すのに大変な手間がかかるので、こうしてホールで掘り出すんですけど、三本に枝分かれしていると、時間も三倍かかります。




fe67b988.jpg

本日の収穫です。
真っ直ぐな一本芋なら5~6ヵ所の穴を掘るんですが、
今日は掘る芋掘る芋みんな枝分かれしており、三時間で3か所掘ったところで体力の限界。






b71769fd.jpg

これで忘年会の〆に出すとろろ汁17人前とお裾分け分が確保できました。
末端市場価格2万円ぐらいかな?(ワハハー)