山歩きの事とかいろいろです。

でっかいど~北海道 続き

■                        
ホルモン銀牙を出た我々はとっぷりと日の暮れたすすきのの街をテクテク歩き、一路  『すし屋のさい藤』  さんへと向かったのでした。




279e0a8a.jpg

去年もお邪魔したすし屋のさい藤に到着し、去年とっても美味しかったネマガリタケがあるか聞いてみると、ありましたよ~極太なヤツが♪









57f00db0.jpg

ネマガリタケの焼き筍絶品♪
これはねー、ノックアウト的美味しさです。








48d05ff7.jpg

エゾムラサキウニまいう~。
食べ比べたエゾバフンウニは撮影忘れてペロリと食べちゃった(ワハハー)

甘味でバフン、旨味でムラサキって感じでしたyo









8fb65a00.jpg

ハタハタ鮨があるってんで、もらっちゃいます。
一般的には正月~早春の食べモンですけど、今年から冷凍トライしてるんですって。
いやはや、ここで大好物秋田県民魂の味ハタハタ鮨食えるなんて超ラッキー♪














7a9f684d.jpg

で、本日のメインイベント、ボタン海老様発進ン~!








大将から  『生きてるのと〆たヤツどちらいきましょう?』  と問われ・・・・

勿の論太郎で  『両方お願いします!』

まんまと手玉に取られる僕達なんでありました(ワハハー)








5fce42d2.jpg

宝石。   絶品。










280f79c8.jpg

頭焼いたヤツも香ばしくてマイウ♪












29ec70ec.jpg

いけね、マグロ食ってねぇやってことで一貫ずつ。  まずは赤味。
ピンボケだけどウマイです(ワハハー)











13c81e02.jpg

大トロノックアウト!

最も美味しかった中トロは撮影忘れてペロリ残念(ワハハー)









27f13ce2.jpg

〆のワサビ巻きを頂いてごちそうさま。




去年に続き再訪の  『すし屋のさい藤』  相変わらず美味しくて、最高のお店でした。
すすきの訪れたら、もうココは外せませんな!

また行けるといいな~♪
■                        

でっかいどー北海道

■                        
今年も北海道に行って来ました。





5a1a10f5.jpg

美しい新緑のなかで、ナイスチョット♪
肌寒いくらいでした。









680260a4.jpg

去年は十鉄だったけど、今年は銀牙。











3b222cb6.jpg

メニューはと・・・・
けっこう安いじゃん♪












a80e0640.jpg

まずは煮込みね♪
ウマイです。 良い子の煮込みって感じ(なんのこっちゃ)
でも少なくね?














6d8a36e2.jpg

店員のおねいちゃんにお勧めを聞いて♪












79a66880.jpg

おねいちゃんお勧めはシマチョウ。
オジサンにはちと辛いかも?(ワハハー)











50e7919f.jpg

口直しのネギサラダ。
なかなかイケルね!
でも少なくね?












960c7a0f.jpg

僕の好物鹿肉中心にいってみました。
久し振りに食った鹿肉まいう~♪
でも少なくね?














a5d1edff.jpg

鹿ハラミまいう~
鹿肉ってうまいよねー
でも少なくね?









b17a06eb.jpg

鹿タンしゃすでり~
鹿タン初めて食ったけどイケルね!
でも少なくね?










8a411ee9.jpg

ナンチャラビールはイマイチでした・・・・










67847887.jpg

やっぱし酎ハイだよねー!









737913ab.jpg

アスパラでさっくりごちそうさま。
一皿300円 少なくね?





おいしいんだけどねー、決して安くないお店でした~
ホルモン屋さんだと安くて当たり前って固定観念があるけど、すすきののビルに入ってるお店なので、下町ホルモン系とは似て非なるって感じでした♪





                        続く
■                        

砂号 平成大改修その4

■                        
箸休めの単車ネタっつーことで、
砂号の前後ホイールをリビルド。


前輪のリムは社外品が付いていたので、当時物純正品をアメリカから調達し、再クロムメッキを掛ける。
スポーク/ニップルは錆も少なく、再生ベースとしては上々のコンディションなので、マジックリン洗浄後再メッキする。







問題は後輪・・・・
89b780c8.jpg

後輪はスポーク・ニップル共に錆が多く、前途多難。









b9713f04.jpg

根気良くバフ掛けするが、半分ほどやっつけたところでヤンなってきた・・・・








d81390cb.jpg

フゥ~、手指が筋肉痛!










feca1c27.jpg

こーゆー小さい物のバフ掛けって、疲れるんだよねー。
手間を考えると新品を買った方が楽で綺麗なんだけど、この当時物ニップルは現在供給される新品部品とは形が違うのでね。

それにしても中古良品調達した方が良かったかもなんだけど、途中までやっちゃったもんで、後には引けず(ワハハー)









後輪のリムは貴重な当時物初期型丸リムだけど、アメ公になぶられて傷だらけだったのをポリッシャーで傷取り。
内側の錆は塩酸で除去。


スポーク共々、再メッキは西新井秘宝館にお願いしました。
再メッキって、錆びてても何でもメッキ屋さんが万事上手い事やってくれるもんだと思ってたんだけど、大間違い。
やっぱし汚れや錆を丁寧に取り除き、下処理をきちんとやらなきゃ良い仕上がりは得られない(らしいよ)







■                        

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ