山歩きの事とかいろいろです。

モンキーオイル漏れすったもんだ、やっと完結

以前からオイル漏れに悩まされて来た、ウチのまこモンキー。
五回目の修理がカウンターシャフトのオイルシールからの漏れで、オイルシール交換で完治したかに見えた。
駄菓子菓子・・・・
後日乗った時に、全く直ってない事が判明。

で、探傷剤吹きかけて漏れ箇所の特定を試みると・・・・

monkeymore13
カウンターシャフトより上の方からオイルが流れて来てるのが判った。
(画像は処置後)

こりゃーあれだ、ブリーザーホースから漏れてるに違いない。
つーことで、ホースを点検するために引っ張ってみるが、エンジンとフレームの間に挟まって抜き取る事が出来ない。

思いっきり引っ張ると、何とか抜き取る事が出来た。
やっぱし原因はこれだ。

ブリーザーホースが挟まって閉塞し、ブローバイガスが排出されずにエンジン内圧が上昇、ホースの差込み部分から吹いたんだ。
そしてさらにカウンターシャフトのオイルシールが飛び出したわけだ。

ブリーザーホースが潰れて内圧が上がり、大量のオイルを吹いた事象を高校生の時に見た記憶がある。
高まった内圧が一気にニップルから吹き出すので、勢いでオイルが出てしまうんだな。

そしてマフラーからの大量の白煙の原因もこれだ。
高まったエンジン内圧により、ピストンリング隙間から燃焼室へオイルが回ってしまい、これが燃えて白煙になる。
同じくバルムステムシールからもオイルがリークし、燃えて白煙になるんだ。

30キロほどでトコトコ走る分にはあんまし白煙も出ず、オイルの燃える臭いも少ないが、ある程度のスピードを出したのち、信号待ちすると白煙がドバっと出ていた。
これはオイル下がりなんだろうなぁと思っていたが、やっと合点がいった。

つーことで、今は白煙もオイルリークもすっかり無くなり、快調そのものです♪


最近の宅打ちなど

お散歩コースの紫陽花が咲き出した。

72
綺麗。

■ ■

最近のまかないね。


64
過日の宅打ち、ヘルシーにスタート。


63
メインディッシュはこれ、飲み朋磯ゴキブリ夫妻が鹿島沖で釣って来たハナダイであります。
ハナダイとしては最大級かもね。
新鮮な所を塩焼きで頂く贅沢。


65
花鯛の花鯛。


66
翌日の朝餉が鯛めし。
潮汁もウマし。


67
鯛めしってウマいよね!


67a
夜の部が花鯛香草焼き。


67b
お散歩コースで摘んで来たフェンネルがね、いい仕事してくれて、シャスデリ。


67c
粗汁うまし。


67d
バゲットなすり付けてフィニッシュ♪


68
日曜日の獲物で一年振りのパンダライス。


69
コイツもさ、季節もんなので食っとかんとね!


70
更に夜の部で花鯛香草焼き舞茸を添えて。
きのこと白身魚とバター、合うわ~♪


71
ランチは連日のパンダライスであります。
自らタダで採って来て食卓に上げるのが好きなのです。
ケチだからに他なりません♪(ワハハー)


73
パンダライスは続くよどこまでも♪(ワハハー)
あ、花鯛の潮汁なんですが、最初は塩焼きの残りの粗でこさえたんだが、コイツは三枚に卸した粗でこさえました。
こっちの方がウマいね♪


74
満を持して青椒肉絲真竹ヴァージョンであります。


75
お肉はこの際なので奮発して牛肉であります。(アンガスビーフだけど)
いやはや、真竹美味しいので、もういっぺん採って来よう♪

てなわけで、最近のまかないでした。




2024シーズン真竹調査

先日の大風で、お散歩コースのヤナギの大木が倒れたyo!

304
元々腐朽菌にやられて弱っており、伐採予定になってたっぽいんだが、驚いたねぇ。

■ ■

キム号のステップ修理やら北見のヨッちゃんのメーター修理をやった5月26日の日曜日。
諸々済んで、ラーショ大杉店でランチ。


9
食ってる途中で気付いたんだが、あれ?メンマ忘れてね?


10
まぁあれだ、やってて良かった幻のラーショ大杉店♪

で、午後から時間が空いたので、ナナハン砂号の試運転方々真竹調査に行く事に。
ガォォォォン!!と到着したのはいつも春にアケビの蔓やらノビルを採ってる近く。


11
これは今年みっけた特大ノビルポイントに生えてる、少し様子の違うヤツ。
葱坊主には沢山の蕾が付いてる。


12
少し開いたヤツ。 花の粒が小さ目。



13
こちらは普通のノビル(但し特大)


14
普通タイプは膜が取れるとこんな感じ。
前者は何と言うネギ類なんだろう。


15
で、肝心な真竹筍はちっさいのしか無くて、数もこんだけ。
ま、一人で食うには充分♪

帰りもナナハン砂号をガオォォンン~スヴァァァァ~っと吠えさして帰りました。
こないだ交換したNOSフォークスプリングが硬過ぎたので、以前使っていたヘタリスプリングと片方ずつ装着したんだが、硬過ぎず柔らか過ぎずいい感じっした。

もうこれでナナハン砂号は現状不満点が無いかな。
梅雨入り前にもう少し走りたいねぇ。



記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ