山歩きの事とかいろいろです。

このところのウマかったもん。

カルガモ親子。


ウチの方ではあちこちでカルガモが孵化。
元気一杯♪

■ ■

このところのウマかったヤツね。

48
飲み朋M山氏から頂いた、志”満ん草餅であります。
何年振りかで食いました。 やっぱしウマいや。

あ、湯呑みは最近メルカリでゲッチュしたヤツっす。
やっぱしヨシギュニストとしては必須アイテムだよな♪


37
こたな木にて、マテ貝と真竹のピリ辛煮。
海ごはん&山ごはんウマし。


44
ラーメン北斗で長い事メニュー落ちしていたゆで卵が復活したとの情報を得たので、行って来た。
コイツで飲る生ビールがいいんだ。
以前は20円だったが、今は50円。 ま、仕方無いね。


45
ウーロン割りにチェンジ・・・


46
今年初冷や中。
勿ちの論太郎でコーン抜きのキュウリ増し♪


47
季節だねぇ。


2
こたな木にて、丸どじょう鍋。
コイツは冬でも夏でもウマいけど、夏の方がありがたみがあるかな。


63
そしてこないだの土曜日の昼餉が美寿々庵。


64
ここの煮込みはね、しゃらくせぇ居酒屋よりウマいのです。


65
ふひひ、昼下がりのウーロン割りうまし。


66
この日は6発号を駆って奥多摩の向こうまでグルッと回って来たんす。
もうね、帰る道々、ここで冷やしたぬきって決めてたんだ♪


67
普通盛りだけどスゴイボリューム♪


68
大盛りにしなくて良かった♪(ワハハー)


69
ご馳走様でした。

股寄らしてもらいます。

てなわけで、このところの美味しかったヤツでした。

最近のまかない

最近のまかないね。


4
ムショーニとんかつが食いたくなったので、LIFEでロースカツ買って来て、ロースかつ定食。


5
ジジイなので、胃袋が調子いい時限定メニューです(ワハハー)


61
食材のストックが無くなったので、ありもので質素ランチ。


62
ギョニソ玉子焼きがチープ感を増幅♪


63
おろし納豆は大好物。
辛味の強い大根の先っぽが残ったら、迷わずこれ。

『 おろし納豆をかき込めばどうなるものか、迷わず食えよ、食えばわかるさ 』

僕にとってこれは大ご馳走なのです。
涙にむせびながらかき込む愉悦。


64
LIFEでウルメイワシの開きが売ってたので、香草焼きに。


65
フェンネルと付け合わせのカンゾウの蕾はお散歩コースの天然もの。


66
最近、LIFEでバッテラを売る様になったのは喜ばしい限り。
バッテラには目が無いのです♪
なんでも上に乗っかってる昆布の芯、料理人田中氏によれば、激しく高騰してるそう。


67
こないだ一由そばへ行った折、テイクアウトでゲソ天買って来まして、ゲソ天抜き定食。


68
バリボリクリスピーなのでね、蕎麦つゆに浸潤してからイタダキマス♪



69
で、満を持して、一由ゲソ天と、今は無きスタンドそば秋葉原店鰯天(模倣)宅打ち♪


70
本来は大根おろしを入れずにネギだけを投下するのが天抜きのつゆと認識しおるのです。
今宵は興がが乘ったので、天つゆ風に大根おろしを♪


73
鰯天、いつもお店で揚げる風景を見ていたのでね、衣のちょう度をモッタリ式にて。
我ながら上手く再現出来ました。
元を辿れば春江町にあった、山田製麺所で食ったのが最初かな。
山田製麺所無き後、スタンドそば秋葉原店で鰯天に再会した時の喜びたるや♪
出でよ! 鰯天を出す立ち蕎麦店!


71
似非鰻蒲焼。
タレは100%天然ウナギエキス入りで、鰻フレーバーびんびん♪


74
一由そばのおみやげでもう一品。
たぬきご飯定食であります。
テイクアウトの@50円のたぬきを混ぜご飯に。


75
一由のたぬきにはね、ゲソ天からスピンオフしたゲソが散りばめられてるのです♪
そいつをめんつゆで炊いた茶飯に混ぜ込んだ逸品。
ベリーチープうまうま♪

『釜-1グランプリ』に出場したら、絶対優勝間違い無し。
だけど大人の事情で出場は無理かな♪(ワハハー)

つーことで、最近のまかないでした。


6発号レギュレーターとレクチファイア その2

先日より充電不良の修理をやってる6発号。

過去記事はここ。

きのこエンヂニヤリング回転

6発号のレギュレーターとレクチファイア


サードパーティ製の三相交流マイナス制御レギュレーター、人呼んで『マツレギュ』が届いたので、早速取り付け。


cbxbt6
まずは一週間放置後、メインスイッチoffのバッテリー端子間電圧が13V。
(普通は12.5Vぐらいだと思うんだが、ヒョトシテテスターに狂いが生じた?)


cbxbt7
メインスイッチonでも殆ど電圧降下が無いのが不思議。
ここからエンジンを始動するんだが、回転数に拘わらず電圧は不動。
つーことはあれだ、充電されてない・・・・

で、ノーマル状態に戻してみると、15Vで発電・充電されている。
更に手持ちのヨンフォア用レクチファイア+マツレギュで試してみると、充電されない。
そこで販売者のまつさんに相談してみると、励磁線と電源線の抵抗値を測れとの事。


cbxbt8
抵抗値は3kΩで規定値(らしいよ)
その他、励磁線の電圧やら測定するんだが、問題無し?
この時点でマツレギュは無罪。

で、念の為、配線の接続を洗い直してるうちに、フレームに接続したアース線が導通不良を起こしてる事が分かった。
改めてアース線をバッテリーマイナス端子に直結してみたら、正常に稼働した♪


cbxbt9
アイドリングから、回転数に拘わらず14.5Vと安定してる。



cbxbt10
その後、仮組だった部品を適宜組み付け、最後のチェックも合格。
最終的には装備されているダイヤル調整にて、14Vで制御したいかな。

いや~、以前もヨンフォアにてエアクリボックスにアース取った時に、導通不良が出たり出なかったりで苦労した事があったんだ。
エアクリボックスつーのはラバーマウントされてるので、フレームとの導通は無いんだな。
今回のアースもフレームとの導通が途切れがちな部分へ接続したので、抵抗が多く正常動作に支障を来たしたんだ。
一応アースの接点とバッテリーマイナス端子間の導通はチェックしたつもりだったんだが、接点はきちんとクリンナップせんとイカンね。

つーことで、6発号の充電不良は無事復旧出来ました。
このマツレギュ、充電電圧がダイヤルで調整できるところが味噌。
CB500号や初代きのこ号でレギュがイカレたら、リピートしようと思います。

まつさん江
懇切丁寧な対応、有難うございました。

これで次のステップに進めるyo!

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ