ブログきのこ三十郎

コンセプトはキャッチアンドストマック・・・・ 好きな言葉は みっしり・モッキリ・強炭酸

                        山歩きの事とかいろいろです。

山歩きの事とかいろいろです

01


岸田屋からテクテク歩いて亀印食堂初訪

解決金てなんね?
非が無ければカネ払う必要ないよね。
なんで素直に返済って言えんの?
そういう人の血が皇室に混ざるのはヨクネェ。
つーか平民の家柄だって断固お断りだ。

■ ■

岸田屋を出た我々はいつものルーティンでメロンパン屋さんへ寄り道。


21
途中で昔懐かしいマジックハンド式物干し竿受けをパチリ♪



22
Osamu氏はメロンパン、僕とI東氏はラスクをお買い上げ。




23
佃大橋をくぐってテクテク行くと、渋い酒場。
いいねぇ。
次回岸田屋にフラれたら、訪問してみましょう。




24
さらに少し歩いて亀印うどん食堂到着であります。
単に亀印食堂と呼ぶ向きもある様ですが、こんだ店主に聞いてみたいですね。




25
懐の深いメニュー群。



28
ドリンクはこんな感じ。




26
ここはOsamu氏にお任せで野菜炒め。




27
〆のカツカレーであります。


昼間っから超満腹まで食ってからの夜の部2軒目で、もうお腹ははち切れそうです(ワハハー)
でも念願の亀印食堂へ訪問出来て心も満足♪


また寄らしてもらいます。

終り



久々の岸田屋 @月島

4月10日(土)は呑み朋I東氏&Osamu氏と連れ立って、月島の岸田屋へ。




1
コロナ禍で入店人数を制限している事は必定、ややもすると口開け時刻を前倒しされてるかもっつーことで、念の為15:30分に現着してみると、ウエイティングは4名。
程無く僕らの後ろにも数人並び、合計13名ほど。
そして案の定、16時には暖簾が掛かった。




2
I東氏撮影の店内パノラマ画像。
天井の魚拓は増々燻蒸が進み、もはや大物石鯛の大きさも判別できぬものもちらほら。




3
お二人、何やら相談中。




4
5
僕は昼間やまだで食い過ぎちゃってるので、ハイボール、お二人は生ビールでスタート。




6
岸田屋のステンレスタンブラー、ひんやりと心地いいのです。




7
カウンターの内側にはしみじみワールドがあるのです。



9
おかず一発目は当然煮込み。
今日が初訪のOsamu氏も唸っております。




10
網目柄がエージングで艶消しに。
重なる部分をわざわざ切って描いてる、丁寧な仕事。
この模様、好きなんだよね。
時代的に、きっと手書きだね。




8
ぬた。
ここへ来たら外せんね。




11
これまた外せん肉豆腐。
貫禄。




13
最初のハイボールをスカッと流し込んだら、いつものヤツにチェンジ。
澤ノ井冷しをマブイ若女将から注いでもらうだけで、アタリ♪




14
Osamu氏が迷いに迷ってオーダーした銀鱈煮付け。
超肉厚デラックスヴァージョン。




15
コイツは僕が推す、れんそうごま和え。
澤ノ井に滅法合うねぇ。




16
向こうっかわしの先輩が煮込みの汁を特注ご飯に!




17
これはウマいに決まってる!(ワハハー)
だけど、僕が頼んでもご飯をもらえるかっつーと、微妙(ワハハー)
きっとご常連特権裏メニューっすね♪




18
お二人はホヤやら頼んで澤ノ井冷やしを堪能してたみたいですが、僕は昼間からやまだで2つ飲ってるので、澤ノ井2つの後に大人しくウーロン割りでフィニッシュ。


お二人もまぁまぁ満腹モードらしく、〆の明太子おにぎりは次回の宿題っつーことで、さっくりお勘定。




19
20
オマケ画像



続く




記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
読者登録
LINE読者登録QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ